忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これこれの続き。昨日、「奨学金 返済免除 業績を証明するもの」 「奨学金 免除 ポイント」で検索があったので。

まず、業績を証明するものってなんやねん、という話しですが、学振に採用された場合は、内定通知のコピーでOKでした。論文は、まあ論文をそのまんま(抜き刷りのような形で)コピー。正の方は、見開きの場合A3とかになってもOKですが、副はA4統一なので、ちょっと面倒。国際誌とかに載ってて、オンラインで落とせる場合は、それでいいんじゃないですかね。多分。学会発表な微妙なところで、何を受け取ったらいいのか事務も分かってなかった様子。渡辺は、とりあえず抄録の表紙(大体、学会名と期間が書いてあるので)と自分の抄録が載っているページをコピーして提出し、文句は言われませんでした。査読のある国際会議については、一応、あなたの発表はアクセプトですよ、というメール本文もコピーしてつけておきましたが、なくてもよさそうな雰囲気ではありました。TAは前も書きましたが、辞令が4月とかに来ているはずなので、それのコピーでOK。(つまり、「顕著な活動」とやらは必要がなくて、「やっていた」という事実のみでOK)捨ててしまった場合は…どうなんですかねえ…再発行してもらえるもんなのでしょうか。まあ、あるいは、源泉徴収票をみせるとか?うーん。ま、大事にとっておきましょう。逆に、ボランティアは「やっていた」という事実だけではダメなようで、顕著性が必要らしいというのは先日書きました。渡辺は全部優じゃなかったので出せなかったのですが、全部優に該当する場合は、資料として出しましょう。(どっちみち成績証明は提出するけど、「特に優れた業績」の資料にできる、ということ)

で、「ポイント」ですが…。正直、渡辺にはわからないので、これは噂で聞いた話しですが、どうも、自分の所属する学部内で順位付けして(この段階で、生徒数の10%に絞られる?)、北大内(つまり、自分の所属する大学全体)でさらに順位付けをし、上位1割が全額免除、残り9割は半額免除になる、というような仕組みのようです(ここは、完全に憶測なので、本当の審査方法はわからないのですが)。なので、とりあえず自分のいる学部内で上位10%の業績であれば、半額は免除される可能性が高いようです。上位10%と聞くとむずかしそうですが、「そもそも1種の奨学金をもらっている」「修士課程に残っている」人ってそう多くはないので、わりと自動的に10%になるところもあるんじゃないかと思います。理系は修士進学率が高そうなので、どうでしょうね。

で、業績の中でポイントが特に高いのは、「国際誌に論文が載る」のようです。あとは、分野によっては「国際会議での発表」はポイント高いみたいですね(論文通すより難しい場合がある、らしい)。で、一応その次が「学振通った」になるのでしょうか。ボスが妙にプッシュしていたので、それなりにポイントは高いのでしょう。あと個人的には、「短縮修了」も高そうな気がします。

ただ、他の項目との比率は良く分からないので、比較的わずかな努力で可能な「全部優」「TA/RA」「学会発表」はやっときましょう。「論文」も「努力しだいでどうにかなる」といえばそうなので、これもできるひとはがんばりましょう。

と、こんなところで。奨学金免除狙っている人は、ぜひがんばってください。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ