忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

項目をご紹介します。今年入学する方(で、奨学金をもらう予定の方)は、以下の項目を意識して暮らすのも良いでしょう。毎度断るのもあれですが、北大(教育学院)の場合です。多分北大共通と思われますが。

学位論文が特に優れている
博士限定?
独立行政法人日本学術振興会及び民間財団が公募している競争的資金の獲得がある
学振をとるか、どこかの助成金を当てるか。ポイントが比較的高いらしいが、ポイント制なのかどうかは不明
北海道大学えるむ賞など学内での賞の受賞がある
えるむ賞はどうしたら取れるのか、はわかりません。
その他各研究科で認められた業績がある
具体的には?と聞いてみたところ、経済学部とかで、卒論に佳作やら優秀賞やらがあるらしいんですね。そういうのを指しているようです。教育学部(院)も作ればいいのに、とちょっと思いました。副賞は、広辞苑とかにしとけば安上がりで、奨学金返済免除のポイントになる、というのが(実は)副賞、みたいな。
留学先での学位論文が特に優れている。
(留学した場合の措置)
学会誌又は学術雑誌への論文掲載がある
査読の有無は問わないっぽい(ポイントは違うのかも)
学会賞又は学術賞の受賞がある
小さい学会を狙うとか?それで獲れれば苦労はないですね。
学会等での発表がある。
これは出るのはお金かかりますが、旅費はある程度大学から出ますし、複数出たらその分一応出せるので、努力でどうにかなる部分ですね。
修士論文に代わる特定の課題についての研究の成果がある。
これはなんだかわからないです。「北海道大学大学院通則(昭和29年海大達第3号)第22条第2項に規定する修士論文に変わる特定の課題についての研究の成果」だそうです。興味がある人は調べて教えていただければ。
著書、データベース、その他の著作物がある。
普通ないっすよね
発明がある。
文系は諦めましょう。理系だと可能性があるのかも。良く分かりませんが
専攻内での成績が上位4分の1以内である
これは、自分では判断できない(はず)ので、どうしたらいいのかちょっと確認してみようとは思っています
修得科目の成績がすべて「優」である
これ!これは努力でなんとかなるのでがんばりましょう!(特に、院!)ちなみに渡辺は良があるのでダメでした。秀もあるんですが、相殺できませんかね(ダメらしいよ)。
北海道大学大学院通則第22条第1項ただし書若しくは第3項ただし書又は第23条ただし書に規定する修業年限の短縮を認められた。
1年半で出ました、とか。カンですが、これもポイント高いと思いますね。理由は、その分奨学金の額が減るから。
リサーチ・アシスタント等による研究活動への貢献が顕著である。
ティーチング・アシスタント等による研究活動への貢献が顕著である。
上二つは、「やった」という実績があれば「顕著性」は証明しなくて良いみたい。ようは辞令があればOK。
科学研究費補助金等による研究活動への貢献がある。
これまだわかんないんですが、科研費報告書に自分の名前(発表)が載ってればいいんじゃないかなあ、という気もします。とりあえずコピーして出してみます。
非常勤講師等、教育活動への貢献がある
非常勤講師は、コネというか、自分から探すのは難しいので、これは運になりましょうか。あと、修士課程では普通できませんね。
教育研究活動の成果として、音楽、演劇、美術その他芸術の発表会で優秀な成績を修めた。
「教育研究活動の成果として」がちょっとひっかかるけど、このへんも、一生懸命やればよいことがありますよ、ということですね。まあ、ロックバンドとかジャズバンドとかで、というのは微妙なラインかもしれませんが(偏見?)
教育研究活動の成果として、専攻分野での国内外におけるの(原文ママ)スポーツの協議会での顕著な成績を修めた。
これは、「専攻分野での」という一文がついていますので、学業と関係ないとダメなんでしょうか?えーと、北大にスポーツ専攻ってあるの?
教育研究活動に関するボランティア活動が顕著である。
これもたぶん、「やってる」ということでいいと思うんですが、ボランティア活動している「証明」ってどうするの?ということでスルー。そこの一番エライ人に一筆書いてもらえばいいんでしょうかねえ。
専攻分野の特殊性を生かした顕著な社会貢献、国際貢献がある。
「特殊性を生かす」がちょっと気になりますけれども。教育学部が特殊性を生かすのはちょっと難しいよなあ、という気はする。法学部とかだと、無料法律相談を受けました、とかできそうですけどね。

以上!努力でなんとかなるのとどーにもならないのがあるのですが、特に成績なんかは意識的にやるかどうかでだいぶ変わる部分だと思うので、奨学金もらっているひとは、ちょっと気にしてみてはいかがでしょうかと思います。書類出してまた何かわかったら書き足します。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ