忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

修正だけで2時間もかかってしまったので、来年度以降/後進のためにメモ。ただ、北大教育学院の2008年度の場合、ということなので、全国的にはまたぜんぜん違うでしょう。鵜呑みにはしないでね。まあ、どうせ修正が入るとは思うんですが

  • (当たり前だけど)金額の合計ミスはしないように。ここは笑うところ。
  • 社会科学(実験心理学)の場合、本来は「実験系」ではないので、実験系として申請するためには、調書の「目的」のあたりに一言必要。
  • 消耗品は(北大の場合?)5万円まで。5万円ジャスト、というのは微妙。2台合算で、とかそういう形にする。
  • あと、「等」は使わないで具体的に書く必要がある(そう書いたからといって、それだけしか買えなくなるわけではないよ、とは言われた/じゃあなんで?というのはあるけど)。たとえば、耳栓、脱脂綿など 10(千円)ではなく、耳栓 5(千円) 脱脂綿 5(千円)という形で書く。スペースが足りなければ、耳栓・脱脂綿 10(千円)でもOK。「など」「一式」はだめ(一式のほうは、手引きにも確か書いていましたね)
  • 国内学会、国際会議は、わかる範囲で具体的に書く。特に、行き先と日数。日本心理学会における発表 京都、3日間とか。まだ先の場合でわからないときは、わからない部分は書かなくてOK。未定、とかは書かないほうが良いみたい。
  • 結局、一律で減額になる(去年は100万円申請でみんな60万円)よ、とは言われた。まあ、わかってはいますが、しかし、直す意味合いがちょっと見えなくなった(たぶん、学内規定の問題?)
これだけなんですが、この修正に結構時間がかかります。問題は、修正事項というよりは、word書式の柔軟性の低さにある気がしますが。あの枠の狭さをなんとかしてほしいですよね。手書きのほうがいいかも。たくさん書くと、いつのまにかページがはみ出ていたりするし。TeXを覚えると、もうちょっと楽なんでしょうか。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ