忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[147] [146] [145] [144] [143] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それらしい封筒だったから、学振の結果かと思って…びっくりした…!
(いい加減、この妄念から開放されたいけど何か良い方法はないだろうか)

で、まあ中を見たんだけど、これちょっとひどくないかなあ…

一応、「期間」を確認させたい、というのが狙いらしいので(期間を特に確認してください、的な注意書きがあった)、「内容」は問題ないという建前なのかもしれないけど、
たとえば渡辺の場合、20歳になったときに、国民年金第1号被保険者になって、結婚したときに、国民年金第3号被保険者になってるんですが、記述はどうなっているかというと、

国民年金
国民年金

ですよ。どうだこれ。
社会保険庁のFAQの10番を見ると、1号も3号も国民年金って書いてあるよ、と記述があるので問題はないんでしょうが、
これ
国民年金(1号)
国民年金(3号)
とかにしとけば、渡辺も調べなくて良かったし、FAQも書かなくて良かったんじゃないか

あと、厚生年金と船員保険、共済年金について、どこにも説明がないのもちょっとアレで、
たとえば、
国民年金(1号)…自営業、農業、漁業の方が加盟します。学生などの方もここに該当します。
厚生年金…企業に勤めている方が加盟します。
船員保険…船員業務を行う人を対象にしています。
共済年金…公務員、私立学校の教職員を対象にしています。
国民年金(3号)…厚生年金、共済年金に加盟している方の配偶者が該当します。
くらいかいときゃいいのに、と思うわけですね。
よくわかる保険ガイド参照)

まあ、情報量が多すぎると、今度はしっかり読まない人が出てくる、とか、誤解される可能性が高まるというのは分かるんですが、
これが本当に日本で一番年金について真剣に考えている(はずの)人たちが、
真面目に情報の取捨選択をした結果であるかどうか、ということについては疑問が残ります。

何気に、質問先の電話番号はフリーダイアルではなく、市内の通話料がかかる、というのも、
イラっとくるポイントのひとつです。そこは…フリーダイアルにしとけよ…

しかし、こう批判的になるのも、現在ナイーヴな時期(学振結果待ち)であるからかもしれず、
ポジティブに考えれば、コレを気に年金についてちょっと学ぶことができたのでまあ良かったです(え、良かったの?)。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ