忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしかしたら今日から始まっているのかもしれませんが,学振 面接が急浮上してきたようなので,再度過去ログをお知らせしておきます.うちの院生は,明日面接だそうで,事業仕分けにも負けず頑張ってきて欲しいものです.といっても,分野が違うので,ポスター印刷につきあうくらいしかできませんでしたが….とりあえず,明日晴れると良いですね.事業仕分けにも負けず!がんばってください!

さて,一応,渡辺が面接で聞かれたこととその雑感,および北海道から弘済会館へのアクセスはこちらをご参照ください.まあ,羽田からが勝負ですので(なんの?),道外の方にも役に立つかもしれません.多分最大の難所は,東京駅での乗り換えではなかろうかと思います.東京駅までは,まあ大体何乗ってもつくんじゃないですか?(てきとう).大事なのは中央線,青梅,新宿方面です!たぶん!

あと,上の記事にも書いていると思いますが,多分面接では”その研究(手法)はどの程度実現可能性があるのか?”ということを聞かれるのではないかとつたない経験からは思われます.この実現可能性というのは,これからやることなんだけど,本来はこれまでの業績等でアピールしていなければいけないことなんだと思いますが,そういうことができていない場合は,警戒が必要でしょう.逆に,ここで胸張って「こーやってこーすれば可能です!」とか言えれば,なんとかなるんじゃないでしょうか(予算が出れば)ねえ.あとまあ,知人によれば,明らかな間違いを突っ込まれてちょっと(かなり)焦ったようですが,それでも一応通ったらしいので,すみません,間違っていました,といって,(更にできれば「こうすればリカバリできます」ということも言った上で)切り替えると良いのではないかと思います.あとはそうですねー,難しいかもしれませんが,「それが何の役に立つのか」をわりと世俗的にともうしますか,現世利益的にと申しますか,そういうあたりで伝えるというのも大事なのではないかと思います.何しろ渡辺もたった10分の経験ですのでなんとも申し上げられないのが歯がゆいですが,わざわざ東京まで行くのですから,ぜひ頑張っていただきたい!それでは!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ