忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

”iPhone 写真 メールで送る”という検索ワードがありまして、なるほどなと思いましたのでちょっと書いておきます。というのは、写真帳から写真を選択して、左下の→が□から飛び出しているようなマークをタップしますと、”メールで送信””MMSで送信”が選択できるわけですが、この”メールで送信”で選択されるアドレスは、自動で、最初に設定したアカウントになってしまうわけですね。じゃあ、そのアドレスから以外(たとえば、gmailとか)からは送信できないんですか?というとそういうことはなくて、実はメール作成画面で差出人:欄をタップすれば、自分の別のアカウントを選択することができますので、どのアドレスからでも写真を送ることが可能です。最近気づきました。笑

写真についてもう一点。上に書いたような方法(写真帳から写真を選択して…)では複数枚の写真を1通のメールで送る事はできません(SMS/MMSなら、複数枚をいっぺんに送る事ができますが)。ところが、写真(アプリ)>写真アルバム>[ここ]のレベル…たとえば、カメラロールを選択して出てくる、複数枚の写真が見られる状態で、→が□から飛び出しているようなマークをタップしますと、画面上部に”写真を選択”、下部に”共有”、”コピー”という表示が出現すると思います。ここで、送信したい写真を好きなだけ選択し、下の"共有”をクリックしますと、また”メールで送信””MMSで送信”という選択肢が出ますので、あとは先ほどと同様です。

それから最後。実はAirMacに対応しているmacがあり、そのmacが有線でweb接続されていれば、無線LANカードのような機器がなくてもiPhoneはwi-fi接続が可能です。方法は、(mac側)システム環境設定>共有>インターネット共有を選択(チェックをつけない)せずにクリック>共有する接続経路:Ethernet、相手のコンピュータが使用するポート:Airmacとし、Airmacオプションから、暗号化にチェック、WEPキーの長さは、まあ、128ビットのほうがそりゃあいいでしょうから、それで13桁のパスワードを設定し、OK、としたあとで、ようやく>インターネット共有のチェックをオンとし(出てくるウインドウは「開始」)、画面右上扇形のマーク(Airmacアイコン)をクリックし、Airmacを入りにします。(iPhone側)設定(アプリ)>Wi-Fi>ワイヤレスネットワークを選択で、自分のネットワークを選択>パスワードを入力、で、wi-fi接続できます。ただし、WEPキー接続は脆弱生がありまして、ただ乗りされる危険性があるとか、もっというと送信している情報が読み取られるということがあるようでして、ですから、少なくとも常時つなぎっ放しにすることは避けて、必要なときだけ、ということですね。渡辺は、10MBを超えるアプリとか、アプリのアップデートとか、podcastをダウンロードするときに、いちいち本体に接続してiTunesから同期するのがめんどくさいな、ということがありまして、そういうときには重宝しています。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ