忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

@toyomakiさんが日本に帰って来たら解決してくれるんじゃないかと(勝手に)思うので,ここにポストしておきます.コミュニケーション手段としてはとてもおかしい気がしますが….質問内容は以下の通りです.

Endnote X2で,ウムラウト等の文字を使った筆者(たとえば,Näätänen御大とか)の論文の書誌情報を落としてくると,Endnote上では,ウムラウト等は省かれた状態で記録されます.それで,当たり前ですが,そのままcitationに使うと,ウムラウトのない状態で記述されてしまいます.ウムラウトありでcitationしたいときに,原始的な解決方法としては,Endnote上で書誌情報を開いて,筆者の名前を直接書き換えてセーブ,ということになるんですが,これだと見落としに気づきにくいし,若干手間がかかります."Endnote ウムラウト"とかで検索してみたところ,むしろ,ウムラウト付きの筆者名をcitationすると文字化けします,みたいなヘルプが引っかかりまして,基本設定で,ウムラウト等の文字の取り扱いについて変更できるんじゃないかと思ったんですが,どうなんでしょうか.何か良い手がありましたらお知らせください.

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ