忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[323] [322] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検索フレーズでは,"suga/rsync 使/い方"が相変わらず一位ですが(別に,suga/rsyncの回し者ではありません),検索ワードでは"学振"が大分追い上げてきました.去年迷った事を振り返って書いてみます.基本的には,手引きに書いてあることは手引き通りにして,手引きに書いていない事は電話で確認するとよろしいかと思います.渡辺は2〜3度電話をかけさせていただいていますが,学振の職員さんは基本的に親切丁寧に回答してくれるので,怖がることはありません(別に媚び売ってるわけじゃないですよ).

学振+バイトについては諸説ありますが,TA, RA,それから例えば専門学校での講師のような,教育的なことはOKのようです(手引きに書いてますよね?).週5時間,というのは,厳密に週5時間以内にせよ,ということではなく,週5*52週=年260時間,まではOKという解釈もあるようです.おそらく,労働時間については,学振以外の源泉徴収票等をみて判断するのではないかと思います.多分,これには通常週当たりの労働時間,なんて書いてないので,この解釈は正しい気がします.たとえば,臨時に仕事が入って,ある週に10時間働いちゃったけど大丈夫かな?とかいうのは多分大丈夫でしょう.ただ,心配なヒトは確認をとるべきだと思います.家庭教師は?というと微妙ですね.渡辺は結局やめましたが,どーしても,という事情がある場合は,問い合わせてみてはいかがでしょうか.

採択率については,風の噂によれば,DCは微増,PDは増,という感じのようです.DCは,昨年度は概ね29%の採択率で,面接免除が概ね22%,ということになっていたようです.PDはばらつきが大きいのですが,6-9%が面接免除,最終採択率が12%ですが個別の分野だと7.5%(!)というところもある,という感じだったようです.今年度は,DCは25%程度(DC1が23%, DC2が27%程度)が面接免除になっており,面接候補も13%と増えています.まだ増えるのかなー,それとも面接で削るのかなー,というところですね.そしてPDが!噂によれば現在の面接免除での採択率が13%とか,ということで,急に採択率が増えているようです(あくまで噂ですよ).これはびっくりですねー.

事務手続きについて.勤労学生控除については,このエントリをご参照ください.簡単にいうと,特別研究員の給与のうち,3割を研究に使いますよ,というと,その3割分を差し引いた額が給与である,としてくれて,かつ,1年目に限っては,給与が1ー3月は出ず,4月ー12月だけなので,20(万)*9(ヶ月)*0.7(3割控除したから)=126万円,ということになって,勤労学生控除の対象になる(ひいては,扶養から外れなくて良い)らしいよ,という話です.が,渡辺はこの制度を利用していない(ちょっと遅かった)ので,厳密にどうなのかは良くわかりません.参考程度で.

健康保険と国民年金について.まず,扶養から外れた場合(勤労学生控除をしていない,または,TAなんかで数万円収入があって,どのみち勤労学生控除ができない場合),という前提があるのですが,このときは,健康保険と国民年金の支払いをする必要があります.ちなみに年金は一律で,えーと15000円/月よりちょっと少ないくらいだったと思います.健康保険は前年の収入をもとに計算されて,渡辺は今年は(前年に収入がなかったので),18700円/年.でした.たしか.これは扶養脱退証明書,みたいなものを扶養者の職場から貰って(ちなみに渡辺はこれに若干苦労しました.渡辺の妻の職場には,今年度の収入見込みを”雇用主が”記載する用紙,というのがあって,"雇用主"にあたるのは誰なんだろう,ということで悩んだんですね.結局,学振にその用紙を送って必要事項を書いていただきました),市役所とかに持って行けば即座に手続きは終わります.健康保険は,自分が世帯主になったほうが多分安くなるので,事前に手続き内容を確認していきましょう.札幌市は,現在の世帯主の同意書が必要なのと,銀行口座振り込みじゃないとダメなので,通帳関連のものを持って行く必要があったように思います.なお,上述の雇用主云々の手続きで若干時間がかかって,結局手続きにいったのは6月のことだったのですが,年金はまあ,遡って支払ってね,ということでしたが,健康保険は使っていない分(4月,5月分)は振り込まなくて良いよ,ということでした.ま,だからといって,じゃー年金だけ手続きしよう,とかやっていると,多分病気や怪我をしたとき痛い目をみるので,ちゃんと健康保険も手続きしましょうね(あたりまえ).あ,年金手帳も持ってったほうがいいですね.

あとつい先日もリンクを貼りましたが,面接はこちらをご参照ください.渡辺の後輩は渡辺より優秀で,二人とも面接免除だったので,(偉そうな)アドバイスができなくて残念です.笑

拍手[0回]

PR

コメント
無題
いやあなかなかたくさん書いていますね~。勉強になります。僕はPDがだめだったので、来年度はここを出ることになります。。PDは厳しいなあ、、、やっぱり業績がものをいうので、いろいろ勉強して興味のある実験を心ゆくまでするのも実力はつくんだけれど、論文を書いてから次ぎへ進むというスタイルを愚直を守ることが次のポストが開けるので、人生設計としては正しいなと思います。
ちなみに後輩の2人はかなり僕が執筆してしまって、正直実力は昨年の渡辺君以上とは言えないかなと、、、いずれにしろ、研究に没頭して確かに学振研究員だと云われるよう地に足が着いた力を持ってほしいんですが、、
【2009/11/03 02:25】 NAME[T巻] WEBLINK[] EDIT[]
無題
いやあなかなかたくさん書いていますね~。勉強になります。僕はPDがだめだったので、来年度はここを出ることになります。。PDは厳しいなあ、、、やっぱり業績がものをいうので、いろいろ勉強して興味のある実験を心ゆくまでするのも実力はつくんだけれど、論文を書いてから次ぎへ進むというスタイルを愚直を守ることが次のポストが開けるので、人生設計としては正しいなと思います。
ちなみに後輩の2人はかなり僕が執筆してしまって、正直実力は昨年の渡辺君以上とは言えないかなと、、、いずれにしろ、研究に没頭して確かに学振研究員だと云われるよう地に足が着いた力を持ってほしいんですが、、
【2009/11/03 03:28】 NAME[T巻] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
>いやあなかなかたくさん書いていますね~。勉強になります。僕はPDがだめだったので、来年度はここを出ることになります。。PDは厳しいなあ、、、やっぱり業績がものをいうので、いろいろ勉強して興味のある実験を心ゆくまでするのも実力はつくんだけれど、論文を書いてから次ぎへ進むというスタイルを愚直を守ることが次のポストが開けるので、人生設計としては正しいなと思います。

PDは厳しいですね.今から戦々恐々としています.T巻さんで落ちるとなると,ますますですね….うーん,論文を書かなくては.とりあえず今やっている奴は早急に形にして,修士論文のほうも書き進めていきたいとは思っています.

>ちなみに後輩の2人はかなり僕が執筆してしまって、正直実力は昨年の渡辺君以上とは言えないかなと、、、いずれにしろ、研究に没頭して確かに学振研究員だと云われるよう地に足が着いた力を持ってほしいんですが、、

まあ,それを言うと,渡辺もかなり指導教員や先輩の手を借りているので,判断は難しいところですが….DC1はやっぱり,少なくとも文系は,申請書の内容でかなりの判断がされるようなので,業績がなくてもガンガン出すべきですね.勿論,業績があるに越したことはないんですけど.
【2009/11/03 19:00】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ