忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○修士論文
 あと1月、というところですが、どうなったかというと、
 データ解析の手法が、一応定まった(というか、もうあれこれ迷ってふらふらするのをやめた)ので、全条件の解析を行い、まあ結果に書いても良いような結果を出しました。まだ終わってはないけどね。

 しかし、結果がかなり難しい感じで、あまりシンプルな理屈では説明できない模様。今後は、一応今起こっている現象を説明する理屈を無理やり考える→それがホントかどうかを、なんらかの統計的手法を用いて検定する(前に、そのための方法を考える)→またそこで出てきた結果をもとに、(おそらく)更に複雑化した事象を説明する理屈を考える→それがホントかどうかを(略)
の無間地獄に陥る予定です。あーあと1ヶ月かー

○学振
 で、この無間地獄に拍車をかけるのが学振面接の存在で、11月28日ってほんとなー…せめて修士論文か面接のどっちかが年明けなら…と思わざるを得ませんが、まあ思ってもしょうがないので、気分転換も兼ねてポスターを書いてみましたが、これ、難しいね…
 渡辺は、まあ日記を読めばわかると思いますが、話が冗長なのがひとつのウリなので(そうなのか?)、コンパクトに、文字を少なくまとめる、というのがベリー苦手です。
 しかし、「学振 面接 ポスター」とかでググると、結構、文字は書かないで図をいっぱい入れる、的なアドバイスが出てくるので、
 いやーそれは理屈は分かるんだけど、理屈が分かったらなんでもできるんだったら、渡辺は闘牛士になれる(アレは、赤いのを追っかけてくる牛をひらりとかわして、剣を牛に刺せばいいんだよね?)はずなので、
 まあしかし実践をしてみようと努力したのですが、これはこれで煮詰まり、修士論文の結果もどう考察していいか煮詰まり(無間地獄ふたたび)
(記事にも渡辺の脳内の無間ループ具合がよく現れていると思う)(赤ちゃんだけが救いだなー ほんと赤ちゃんは凄い。かわいい。一日で100g増えてるらしいぜ。抱いたら重くなってるんだぜ。)

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ