忍者ブログ
おかげさまでspamコメントが増えてきましたので、一応コメントを承認制にしました。基本的には承認します。
[100] [344] [343] [142] [321] [342] [341] [340] [339] [338] [337]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遊戯王のルール

(おおざっぱにいって)40枚のカードから手札を何枚か引いて,そこからモンスターを出しあって戦う.モンスターには攻撃力と防御力があり,この数字は「攻撃/防御表示」の時のパラメータに対応する.強力なモンスターを場に出すには,なんらかの制約が必要である.モンスターには属性や種族があって,特定の種族に対して強いモンスターとか,特定の属性にだけ使えるアイテムとかがある.それ自体は戦闘できないが,モンスターのステータス等に対して影響を及ぼす補助カードのようなものがある.プレイヤー自信に体力が設定されており,自分がモンスターを出していないとき(あるいは自分のモンスターが負けたとき)に,相手のモンスターから攻撃を受ける,あるいは補助カードによる効果でその体力が減少し,0になると負ける.

攻撃,防御の取り扱いがちょっとややこしい.カードを引く→モンスターを並べる(「攻撃表示でセットして攻撃しない」「攻撃表示でセットして攻撃する」「防御表示でセットする」の3択;攻撃表示というのは,つまり「表向きに置く」ということで,「防御表示でセットする」というのは,「裏向きに置く」ということか)→攻撃表示に対して攻撃:双方の攻撃力で判定,攻撃力が高い方が勝ち.負けた方が差分のダメージを受ける.→防御表示に対して攻撃:攻撃力と防御力を比較して,高い方が勝ち.攻撃側が負けるとプレイヤーがダメージを受けるが,防御側は負けてもモンスターが墓地にいくだけでプレイヤーにデメリットはない.

カードを引く,モンスターを並べる,攻撃する,ターンを終える,というそれぞれの時期に,それぞれ使える補助カードは異なったりするみたい.

このまま採用するとややこしいなー

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールはこちらから
プロフィール
HN:
渡辺隼人
性別:
男性
ブログ内検索
カウンター
コガネモチ